MENU

テストステロンが精力を高める

二回戦

二回戦が出来るようになる、二回戦までの回復時間を短くするためには様々な要素があります。

 

その中でも特に重要なキーワードは、男性ホルモンである”テストステロン”です。

 

そもそもホルモンとは?

ホルモンとは、体内で分泌される物質で、微量でありながら生理機能に対して著しい作用を及ぼすものです。
人間を含めたあらゆる生物には数多く存在する無数のホルモンによってさまざまな影響を受けることが知られています。
この中には成長に欠かせないものから害を及ぼすものまでさまざまです。

 

しかし、そのようなさまざまなホルモンの中で、もっとも身近にその存在を耳にすることがあるのが男性ホルモンと女性ホルモンです。
この2つは身体を男性らしくまたは女性らしく作り上げるといった作用があることで知られており、どちらのホルモンも男女問わず体内に存在しています。

 

特に知られるところでは、男性ホルモンではテストステロンがもっともよく知られていますし、女性ホルモンではエストロゲンがもっともよく知られています。
いずれも体内に存在するそれぞれの性器から分泌されるものであり男性らしさ、女性らしさの身体を作り上げる重要な物質となっています。

 

このうち男性ホルモンのテストステロンは、男性らしい身体を作り上げることに作用するため筋肉や骨を増やす作用や、それを行うために血液を作る働き、動脈硬化の予防、メタボリックシンドロームの予防や神経伝達速度や行動力や積極性などに良い働きをするとされています。
このため身体の健康を維持していく上で重要なホルモンといえます。
また一方で男性らしさということもあり、精力を高める上でも重要な働きをするなど健康を維持する上でも重要です。

 

テストステロンが減少する原因

ホルモンは男女問わず成長期にかけて盛んに分泌され、身体を作り上げるのに寄与していますが、この分泌もピークを過ぎると量は低下していきます。

 

ただこの減少量は個人によって異なってくるもので70歳代になっても30歳代と同等に盛んに分泌している人もいますし、はやい人であれば40歳代でまったく分泌されなくなるといった人も居ます。

 

ただいずれにしてもテストステロンを含めたホルモンの分泌量が低下することにより、ホルモンバランスが崩れてさまざまな身体への悪影響が出て来るのは間違いないことです。

 

男性ホルモンが減少する原因としては加齢によるものがもっとも大きいですが、現代社会においてはストレスが大きく影響するとされます。
ストレスがかかることで血圧や血糖値が上昇し、脳下垂体からホルモンの分泌を停止させる指令が出て分泌量が低下します。

 

ストレスの原因としては環境によるものや人間関係など複合的に絡み合うものですからまったく無くすということはできませんが、出来る限り発生しないようにする工夫や、貯めないように発散することが重要です。

 

またこのほかにもテストステロンが減少する理由としては不規則な生活も大きく、睡眠不足や過度な飲酒、喫煙などはテストステロンを減少させますし、メタボリックシンドロームなど肥満や脳の病気であるパーキンソン病、うつ病など、また腎臓の機能低下によって受ける人工透析なども体内から男性ホルモンが減少することが確認されています。

 

テストステロンを増やす方法

テストステロンは加齢によって減少していくものです。
特に何の努力もしないままでは減少の一途で男性らしさが失われる他にも身体への悪影響が出て来る可能性があります。

 

一方で健康的な生活をしていれば枯渇するということはありませんが、それでも量は低下していきます。

 

第一にテストステロンを増やす方法としては、ストレスを溜めないことです。
ストレスのない社会は存在しませんからストレス解消がポイントです。

 

ストレス解消としては身体を動かすことがもっとも適しています。
ウォーキングやランニング、サイクリングなどでも良いですが、筋トレを行うことで身体に適度な疲労を与えることで睡眠の質を改善することができます。
特にホルモンは睡眠中に分泌されるため睡眠の質はテストステロンを増やす上では重要です。

 

一方でストレス解消でも加齢により分泌量が低下している場合には、サプリメントなどで補給することがポイントです。
サプリメントとしてはアルギニン亜鉛が知られています。

 

アルギニンは成長期に体内に盛んに分泌される物質で成長ホルモンの合成促進を行う作用がありテストステロンの分泌量を増やすことが期待できます。
また疲労回復や免疫力向上などからテストステロンの分泌を促す効果が期待できます。

 

また亜鉛はテストステロンの生成量を増やすことで知られています。
特に不足しがちな亜鉛をサプリメントで毎日一定の量を摂取することによってテストステロンの分泌を大幅に改善することが知られています。

 


何歳になっても二回戦ができるようになるためには?

詳しくはコチラの記事で!

▼▼▼▼▼

二回戦