MENU

タクラマカン砂漠人参は精力アップで二回戦もバッチリ!?

タクラマカン砂漠人参

最近、精力剤の新たな原料として「タクラマカン砂漠人参」が注目されています。

 

「カンカ」とも呼ばれる砂漠人参は、極めて厳しい環境で育ってきたからこそ生命力もバツグン!

 

ウイグルの長寿の民の主食で、精力アップも期待できるタクラマカン砂漠人参の効能をチェックしましょう!

 

タクラマカン砂漠人参とは

中国の新疆ウイグル自治区に広がるタクラマカン砂漠

 

「タクラマカン」とはウイグル語で「生きては帰れない」という意味。
気温50℃超、年間降水量30mmという乾ききった大地は、全ての生命を奪ってしまいます。

 

しかし、そんなタクラマカン砂漠に暮らすウイグル人の集落は、「世界4大長寿地域」のひとつも数えられるほどの長寿の里なんです。
文明とは程遠い原始的な村々にも、100歳を超える超高齢者がたくさんご存命なのだとか。

 

世界中の研究者が調べた結果、その長寿の秘密は彼らが主食とする「カンカ」と呼ばれる人参にあることがわかりました。

タクラマカン砂漠人参

 

厳しい環境で生息する植物というのは、必然的に生命力もとてつもなく強く、栄養満点なんです。

 

砂漠人参の栄養素で特筆すべきは「亜鉛」

 

亜鉛といえば、精力剤をお探しの方なら常識レベルの超重要ミネラルですよね。

 

砂漠人参の可食部100gあたりの亜鉛含有量は、なんとすっぽんの343倍!牡蠣の41倍という桁違いの数値!
精力だけでなく、身体の様々な機能に密接に関与している亜鉛をそれだけ摂っていれば、健康に長生きできるということなのでしょうか。

 

可食部100gあたりの亜鉛含有量

タクラマカン砂漠人参

参照:「五訂増補日本食品標準成分表」

 

砂漠人参の効能

砂漠人参を日本へ輸入している株式会社栄進商事によると、砂漠人参カンカには、以下の効能が報告されています。

【血管拡張作用(血流改善作用)】 【更年期障害改善】 【免疫賦活作用】
【認知症改善作用】【肝臓保護作用】 【抗疲労作用】 【男性ホルモン様作用】
【抗酸化作用】 【抗老化作用】 【活性酸素阻害作用】 【過酸化脂質抑制作用】
【アンチエイジング】 【美白作用】【女性ホルモン様作用】 【肌の光老化抑制作用】

 

ざっと見ただけでも、特に男性にとっては重要な効能がありそうです。

 

タクラマカン砂漠人参を配合したサプリメント

砂漠人参を配合したサプリメントととして人気なのは、まいにち健康本舗が発売している「タクラマカン砂漠人参」です。
そのまんまの商品名でわかりやすいですね。

 

「タクラマカン砂漠人参」は、砂漠人参カンカはもちろんですが、その他の原料として北海道産の行者ニンニクを配合しています。
行者ニンニクは、普通のニンニクよりもアリシンを豊富に含んでおり、抗菌作用やビタミンB1活性を持続させる効果があり、血小板凝集阻害活性のあるチオエーテル類も含むため、血圧の安定などにも効果があります。

 

行者ニンニクは、古くアイヌの民が保存食として一年中食べていたほか、平安時代の僧侶・道鏡が好んで食べていたことでも知られています。

 

道鏡といえば、女帝・孝謙天皇を誘惑して権力を握った僧侶です。
孝謙天皇の心を掴んだ秘密は「巨根」であったという伝説があり、その道鏡の巨根・精力の源は行者ニンニクだったというのです。

 

それ以外にも、タクラマカン砂漠人参には、精力剤の基本成分が十分に配合されています!

・マカ・田七人参・亜鉛・DHA・EPA・エゾウコギ・L-シトルリン・L-アルギニン

 

精が付くと言われる古今東西の活力源を詰め込んでいます。
1袋で牡蠣180個分の亜鉛が摂取できます(4粒で1日に必要な亜鉛100%)。
タクラマカン砂漠人参は、男の活力を呼び覚ます、いま注目の精力剤です!

 

お得なキャンペーン

「タクラマカン砂漠人参」は、従来の砂漠人参サプリと比べてかなり安価です。
砂漠人参自体の流通量が次第に増えてきたという事もありますし、企業努力もあるのでしょう。

 

従来は1か月分1万円を超えるものもありましたが、タクラマカン砂漠人参は一袋税込み2,480円と格安!

 

しかも30日間試して効果を感じられなければ全額返金保証。
今のキャンペーンならポケットTENGAを無料プレゼントしています(笑)

 

気軽にはじめられる精力剤をお探しなら、ぜひ一度試す価値はあるでしょう。

 

詳しくは公式サイトで!

▼▼▼CLICK▼▼▼

>>【タクラマカン砂漠人参】<<

クリックしても公式サイトに移動しない場合は、既にキャンペーン終了となっています。


何歳になっても二回戦ができるようになるためには?

詳しくはコチラの記事で!

▼▼▼▼▼

タクラマカン砂漠人参