MENU

二回戦が出来ないのは精子の減少が原因か

二回戦

二回戦が出来ない…
一回で打ち止めになってしまう…

 

その原因は、精子の減少にあります。

 

精子が減ってしまうのは何故でしょうか?
精巣機能不全などの内分泌の異常や精索静脈瘤、精路の閉塞も原因です。

 

また、服用している薬が原因になることもあります。

 

そして、環境要因もあります。
飲酒はその形成に影響します。

 

また、精巣は体温より1度ほど低いので、熱いお湯のお風呂やサウナに頻繁に入ることによってもその数は減少します。
奇形、もしくは生存率の低さもその減少の原因です。

 

奇形は性感染症にともなう精管の閉塞、また損傷が原因になる場合も多いです。
それから、タバコを吸う行為によってもその数は少なくなります。
タバコだけでなく、様々な薬物や毒物も原因です。

 

加齢によってもその数は少なくなります。
卵子と違って日々新しいものが作られているために老化はしないと思っている人も多いでしょう。
確かに精巣の中で日々新しいものが作られていますが、それも身体の加齢と関係しています。
実験マウスの卵の中に色々な男性の精子を入れたところ、一部の男性は35歳を過ぎるとその力が落ちたという報告があります。

 

睾丸の温度もその数に関係しています。
精索静脈瘤の男性は健康な男性よりも睾丸の温度が高いことが確認されています。
健康な男性でも、仕事中ずっと同じ姿勢で座っていることが多い場合は注意してください。

 

体温は37度ほどですが、精子のためにはマイナス2度が良いです。
2度の違いで、大きく変わらないだろうと思うかもしれませんが、この違いでも精子は死んでしまうのです。

 

精子を増やす方法

精子は増やすことができます。

 

その方法は例えば運動です。
運動によりテストステロンの分泌が活性化します。
このことによって精子の量が増加します。

 

効果的なものは重量あげなどのウエイトトレーニングです
ただし、やり過ぎは良くありません。

 

やり過ぎにより、副腎ステロイドホルモンの分泌が促されて、テストステロンは足りなくなってしまいます。

 

また、充分な睡眠をとることも方法の1つです。
睡眠不足によって性機能が低下してしまいます。
このことは大きな影響を及ぼします。
充分な睡眠をとることができないという人は、定期的にヨガ、またランニングやスイミングなどをしてください。

 

それから、タンパク質の摂取も方法の1つです。
亜鉛や含硫アミノ酸とこの成分を一緒に摂ると効果的です。
亜鉛は含硫アミノ酸と一緒に摂ることで相乗効果があるのです。
含硫アミノ酸とタンパク質については、お肉にたくさん含まれています。

 

亜鉛は男性ホルモンを合成する成分です。
この成分は、硫化アミノ酸とタンパク質を合成して、男性ホルモンに変換するものです。
この成分の量が少ないと男性ホルモンを合成することができません。

 

この成分は牡蠣にたくさん含まれています。
また、亜鉛のサプリもあります。
飲みやすいものですから、食後に飲むようにしましょう。

 

二回戦

精子を増やすために必要な栄養素

精子が増える成分があります。
まず亜鉛です。
この成分には牡蠣、レバー、ウナギなどにたくさん含まれています。
抹茶や煎茶にもたくさん含まれています。

 

アルギニンも有効な成分です。
アルギニンはアミノ酸の1つです。
アミノ酸には精子を増やす作用があります。
この成分は山芋やレンコンなどにたくさん含まれています。
体の中でアルギニンに変換されるシトルリンもおすすめの成分です。

 

また、鉄分やセレン、ビタミンEやビタミンC、ビタミンQも有効なものです。
鉄分はレバー、アサリ、ヒジキなどにたくさん含まれています。
セレンはイワシやホタテ貝などの魚介類にたくさん含まれています。

 

ビタミンEについては、毎日、200ミリグラムを摂った男性の性機能に大きな変化があったという報告があります。
このため、医師にビタミンEを処方されることも多いです。

 

ビタミンCに関しては、性機能を高める効果があります。
ビタミンCはアセロラ、ミカン、イチゴなどにたくさん含まれています。

 

ビタミンQについては、精子の運動機能を高める効果がこの成分にはあります。

 

これらの成分を一気に取れる食材として、有名なのはマカです。

 

この亜鉛などを食事で充分に摂ることは難しいでしょう。
これらが配合されたサプリメントを活用してください。
何種類ものサプリメントを同時に摂取する場合は飲み合わせに気をつけましょう。
なおサプリメントはドラッグストアなどで買うことができます。